2013 08 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2013 10

スポンサーサイト

kage

--/--/-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こぺんななの「ベルリン リアリズコンプレックスの旅」2

kage

2013/09/21 (Sat)

in Berlin!ついにギャラリーSINSEIDOtokyoberlinartbox見てきました!


20130704130010d95_20130920043553eb6.jpg


新生堂tokyoberlinartboxは、とっても落ち着いた空間で、建物の2階部分の外からガラスで見える素敵なギャラリーでした!明日もう一度じっくり見て写真など撮ってくるつもりで今日は下見程度でしたが…本当に外国で自分の絵が展示されているという興奮が、はるばる来てみた甲斐がありました。。

1235255_167777113414234_28091316_n.jpg


599291_167776223414323_475308782_n.jpg


モーリッツプラッツという駅の真ん前にある、画材屋さんなど色んなお店の入ってる建物にギャラリーはありました。ほんとに自分の絵が展示されていた…感激。。どうやらそんなに人通りの多い所ではないようですが、ちょうど入ってきたお客さんとお話したりも出来ました。書きたいことはたくさんあるのですが、ちょっと一度に書けないので少しずつ。ひとまずは会場風景を。

1017487_167777763414169_246332608_n.jpg

私の絵はこれです。 冬の楽譜 F30号

リアリズム展の中で一人だけ抽象です。
スポンサーサイト

こぺんななの「ベルリン リアリズコンプレックスの旅」

kage

2013/09/20 (Fri)

ベルリン リアリズコンプレックスの旅。


20130704130010d95_20130920043553eb6.jpg

今日から1週間、初めての観光以外目的の旅です。
まず行きの飛行機フィンランド航空での機内食が、美味しかったです。

機内食って、何料理だかもよくわからない味付けの謎なものが出てくるのが通常ですが、
これは…すごく美味しかった。

というか普通に吉野家の牛丼ですが(笑)
AIR吉野家…


これからどんな旅になるのだろう……

1276977_167511283440817_1443392694_o_20130920042859a70.jpg

FBより転載

今後のリア魂予定

kage

2013/09/10 (Tue)

2013年予定

渋谷リアコン会期 11月21日~

渋谷リアリズム・コンプレックス2013 「BOYS AND GIRLS+」2

雑誌締め切り 9月末 月間美術、アトコレ、DM制作用 基本10号で
残りの作品は、11月15日
プラス1点委託作品に関しては、10号以上30号までで、雑誌未掲載・関東未発表ならば、近作も可。団体展主催のグループ展(明日白など)の作品も可とします。
メンバー
浅村理江 光元昭弘 石田淳一 中島健太 山本大貴 山内大介
山本雄三(賛助) 高橋和正 今井喬裕 小森隼人 福田真規 谷口朋栄 市川光鶴
丸山 勉(賛助)

<リアコンの別ユニットによる新しいリア魂>
池袋リアコン詳細はクリック!

2014年予定

青山リアコン
雑誌締め切り 1月末
作品搬入は3月18日(額装は作家)

大阪リアコン ファイナル
栄リアコン  ファイナル
渋谷リアコン ファイナル

2015年予定

青山リアコン ファイナル

神戸リアコン グランドファイナル
横浜リアコン グランドファイナル

こぺんななよりメッセージ

kage

2013/09/07 (Sat)

いよいよ、来月からドイツでのリアリズム展がはじまります!
私も9月19〜26日にベルリン入りします。
せっかくなので、なけなしの貯金をはたきましたw
初めての海外出展、興奮です!

9月6日よりドイツベルリンにて

Shinseido TokyoBerlinArtBox
REALISM COMPLEX in Berlin
06.09 - 05.10.2013
http://www.tokyoberlinartbox.com/

1013418_144810819044197_2112249754_n (2)

ご協力いただきました新生堂様、スタッフの皆様

出品者一同、心より感謝するとともに厚く御礼申し上げます。

                                             リア魂メンバー一同拝

栄リア魂3日目・浅村理江来廊

kage

2013/09/06 (Fri)

<聖なる絶対領域>本日、浅村理江が名古屋松坂屋本店に来廊です。

先月、今月と推しメンランクのナンバー1です。今日からドイツリア魂もベルリンで開催されました。地元愛知在住の作家です。皆さん応援よろしくお願いします。

1237692_335663519904564_2086339651_n.jpg

REALISM COMPLEX in Berlin

kage

2013/09/06 (Fri)

doituhp.jpg

REALISM COMPLEX in Berlin
06.09 - 05.10.2013


Gruppenausstellung von Rie Asamura, Mitsuru Ichikawa, Nana Copen, Tsutomu Maruyama, Akihiro Mitsumoto, Tomoe Taniguchi, Daisuke Yamauchi, Yuzo Yamamoto

Shinseido TokyoBerlinArtBox lädt Sie zur Themenausstellung "REALISM COMPLEX in Berlin" ein. Wir möchten Ihnen den „japanischen Realismus" in seiner Vielfältigkeit und Originalität zeigen und haben dafür sowohl junge als auch etablierte Künstler ausgewählt. Das Ausstellungskonzept „REALISM Complex“ läuft erfolgreich in Japan und wird in unserer Galerie zum ersten Mal in Berlin vorgestellt.

Vernissage: 06.09.2013 (Fr) 16-20Uhr
Ausstellung: bis 05.10.2013, Fr 12-20Uhr, Sa 12-18Uhr

栄リア魂2日目山内大介登場!

kage

2013/09/06 (Fri)

フランスから帰国し会場へ駆けつける山内大介。

1209078_570693262995759_1626856721_n.jpg

みんなと会えずにチョット残念。
フランス取材で少し精悍な感じになりました。

リア魂メンバーは、仲間でもあり、ライバルでもありです。
推しメンでも安定した人気もあり、今後の活躍も期待されます。

栄リアリズム コンプレックス「THE7SENSES2+」-7つの感性-、初日会場風景レポート。

kage

2013/09/05 (Thu)

栄リアリズム コンプレックス「THE7SENSES2+」-7つの感性-
9月4日(水)台風が接近する中、いよいよ開催と成りました。


名古屋松坂屋では2度目の開催となります栄リアコン。メンバーも一部入れ替わり、
鮮度と緊張感に包まれています。

IMG_1696_up.jpg


午後より徐々にメンバーが集まり始めました。
メンバーの会場スナップショット(自作の前で)

IMG_1687_up.jpg
光元昭弘



IMG_1691_up.jpg
樋本博人


IMG_1725_up.jpg
小森隼人


IMG_1730_up.jpg
谷口朋栄


IMG_1744_up.jpg
今井喬裕


会場風景の詳細です。
気になる作品が見つかったら、会場へ是非お越しください。

IMG_1706_up.jpg

IMG_1701_up.jpg

IMG_1713_up.jpg

IMG_1716_up.jpg



会場での一コマ。(別に叱られてるわけではありません。)

IMG_1735_up.jpg

最後に集合写真。
地元作家の山内大介、浅村理江は夕方からの豪雨でこれませんでしたが、会期中は現れるかも知れません。

IMG_1750_up.jpg


栄リアリズム コンプレックス「THE7SENSES2+」-7つの感性-、是非ご高覧下さいます様お願い申し上げます。

<予告>栄リアリズムコンプレックス

kage

2013/09/04 (Wed)

栄リアリズム・コンプレックス
「THE7SENSES2+」-7つの感性-
sakae.jpg


■会期
平成25年9月4日(水)~10日(火)
■会場
名古屋松坂屋本店美術画廊


名古屋松坂屋本店で2回目のリア魂。新しいメンバーも加わり益々注目度も急上昇です。
地元作家の山内大介、浅村理江に加え、本年度から新メンバーの谷口朋栄、樋本博人も
大阪リア魂に続いての出品です。

栄リア魂の特徴は、<個性>
7人の<リアル>は、どう作品に結実していくのか?、また、昨年と比べいかに成長したか?
是非、会場に足をお運び頂き御覧いただきたく思います。よろしくお願い申し上げます。

                                       キュレーター 丸山 勉拝


栄リア魂メンバー紹介

<6月のイーグル推し>
imai.jpg
今井喬裕 反骨のトリックスター
ビジュアル系バンドのボーカルを思わせる風貌。金髪、ピアス、黒系ファッションでガンダムをこよなく愛す。日常生活は謎に包まれメンバーでも謎多き特異な存在。国内はもとより海外にも多くのファンを持つ。最近、見かけより良い人疑惑アリ。

komori.jpg
小森隼人 光と影のファンタジスタ
優柔不断とも思える彼の出す結論は重い。気の遠くなるような検討を重ね完成する彼の作品は堅牢そのもの。光源設定、モチーフの選択、セッティング。制作に対する慎重で真摯な姿勢は写実第3世代随一。

daisuke_20130706103653.jpg
山内大介 進撃のパンク・リアリズム
革ジャンとジーンズで神出鬼没。楽器の代わりに水彩道具、スケッチブックを持ち歩く。全ての事象をぶち壊し本質を見極め創造する作品はパンクそのもの。しかし、出来上がった作品はどこか愛嬌があり、作者の人懐っこい人間性が投影される。

mitumoto_20130706103657.jpg
光元昭弘 リアリズムの貴公子
一見、韓流スターバリの外見と優しい性格で多くの女性ファンを持つ。他方、建築士の資格も持つ異能の作家。デビューしてまだキャリアは浅いが、作品構成の中で余白と白に強いこだわりを持つ。新しい感覚の画面構成は、次代の大きな可能性。

<6月のウルフ推し>
asamura_20130702014706.jpg
浅村理江 聖なる絶対領域
彼女は全てを凝視する。そして心の内にある「聖なる絶対領域」に再構成する。作品に描かれるモノは、一つ一つが彼女の分身。魂の現身である。写実絵画は客観の芸術だが、浅村芸術の本質は内面世界の表現。故に穢れなく美しい。

taniguti_20130706103656.jpg
谷口朋栄 たおやかなリリシズム
白を基調とする谷口作品は、穏やかに見る側の魂に語りかける。ともすれば、平凡なテーマも彼女に掛かると広がりのある普遍的なテーマに変容する。耽美という難しいファクターも自然と溶け込み、人そのものの根源的表現へと昇華される。

himoto_20130706103654.jpg
樋本博人 寡黙な求道者
遅れてきた岡山の生んだ異彩の写実作家。ドルガバをこよなく愛し、モチーフのアクセサリーも自らデザインする。まだ、荒削りだが目標に向かい黙々と精進する姿勢は正に求道者。明るい色彩の写実作品は、要注目。


賛助出品
<6月の虎推し>
maruyama_20130702014618.jpg
丸山 勉 原色のソノリティー
白日会会員 日展評議員 リア魂キュレーター
鑑賞絵画からアート系まで広い見識を持ちサブカルチャーにも造詣が深い。丸山絵画の特徴は、アクリル絵の具と金泥が織り成す独特の絵肌で魅力溢れる。原色を使いながら響きあう作品は、まさに<原色のソノリティー>多様な主題で日常に潜む美を見つめる。

栄リアリズム コンプレックス始まる

kage

2013/09/04 (Wed)

いよいよ、本日9月4日(水)から名古屋松坂屋本店・美術画廊にて
栄リアリズム コンプレックスが開催されます。

お近くの方は、是非ご高覧下さいます様お願い申し上げます。

 ■松坂屋名古屋店のブログでの情報:
http://interior-art.weblogs.jp/blog/2013/08/post-5.html

matuzakaya2013.jpg

8月月刊推しメン結果発表

kage

2013/09/01 (Sun)

8月の神7決定しました。
今月は同率で2人の1位です。おめでとうございます。

1位<神推し> 市川光鶴
1位<神推し> 浅村理恵

3位<激推し> 今井喬裕


4位<獅子推し>   石田淳一
5位<虎推し>    中島健太
6位<ウルフ推し>  山本大貴
7位<イーグル推し> 山内大介

8.jpg

daisuke_20130706103653.jpg
      山内大介 進撃のパンク・リアリズム

「REALISM COMPLEX in Berlin」

kage

2013/09/01 (Sun)

「REALISM COMPLEX in Berlin」
9月6日から
Shinseido Tokyoberlinartbox

doitu.jpg


この展覧会は今日の日本美術における「リアリズム絵画」を展覧いたします。
日本に於いて「リアリズム」は「写実」という概念でとらえられ、言葉本来の意味としては「実(本質)」を「写す(表現する)」という考え方です。

日本の「写実」は、西洋美術に於けるアカデミズム絵画のカウンターとして派生したリアリズムのコンセプトとは異なります。

日本古来のアニミズムと鎌倉時代から室町時代にかけて盛んになった「禅」思想の影響により、日本の伝統的芸術思想の根底には、表現すべき「本質」は自己の内面に根差しそれを深く見つめ追求するという志向性がありました。少なからず日本の絵画はこの影響下にあり、単に対象物を描く場合でも感情移入をし自己同一化を図ろうとする傾向にあります。

故に表現形式としては、細密表現以外にも多様な表現形式で、それぞれの信じるままの写実があり、自己と真摯に向き合い本質を追求し表現する。結果、今日の一般的リアリズムからは大きく逸脱した表現もありますが、これはこれで日本の写実文脈を形成し得る一断面と考えます。

これを機に是非ご高覧の程賜りたく、よろしくお願い申し上げます。

ドイツ参加メンバーは、

○丸山 勉 白日会 
○山内大介 白日会
○光元 昭弘 白日会
○浅村りえ 白日会
○山本雄三 独立
○市川光鶴 独立
○谷口 朋栄 無所属
○こぺんなな 無所属です。
リアリズムコンプレックスリスト 1
リアリズムコンプレックスリスト 2
リアリズムコンプレックスリスト 3
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。